手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

猫の食事回数と絶食

成猫の食事の回数は1日2回以下を守りましょう。

これもネコという「種」を考えてのことですが、もともとハンターである猫は自然界ではいつでも食事ができることは当然ないわけです。
ですから1日中フードを食器に入れたままというのは自然界では考えられないことといえます。
また、いわゆる「置き餌」をすることにより、猫の嗅覚が麻痺してしまい、満腹や空腹をつかさどる中枢に損失を起こすと言われています。
朝早く起こされることも多く、飼い主としては辛いですが、そういった状態が健康なのです。
飼い主さんはぐっと我慢のしどころです(苦笑)

食事は時間を決め、30分以内に食べ切らない場合は残っていても廃棄します。
気に入らないフードが続くと食べてくれない場合もありますが、心を鬼にして30分ルールを守ります。
猫もあきらめて、少しは食べてくれるようになります。

人間でもヨガで絶食をすることがありますが、猫にもたまの絶食は良いこととされています。
厳しい方は毎週1日は抜くそうです。
私はそこまではしませんが、1泊で実家に帰るときなどを利用して絶食させることがあります。
これも、自然界のネコのことを考えると当たり前のことなのでしょう。

かわいいわが子がおねだりをするから、とついつい与えすぎて肥満猫にさせないためにも大切なことですね。
もっとも、我が家のように完全手作りの生肉食だと置きっぱなしはもとよりできませんし(腐れちゃう!)、おやつを与えようにもすぐに作れないので与えられませんから一石二鳥かも?(笑)
[PR]
# by sekisaji | 2009-02-21 10:03 | 生肉食と健康全般
皆さんはノミ退治には何をお使いですか?
我が家ではガーリック(にんにく)を食事に混ぜて与えています。

ガーリックというと、ねぎやニラなどと同様、香りが大変強いため、猫には悪い食材だと思いこんでいらっしゃる方が多いのですが、そんなことはありません。
量を守れば(何でも摂り過ぎは毒です!)とても良い食材かつノミ退治薬になりえます。

半~1かけら程度をすりおろし、生肉食に混ぜて1週間与えるだけでOKです。
キャットフードを与えている方はウェットフードに混ぜると良いでしょう。
1週間与え続けることにより、ノミが死滅します。
ちなみに、健康な猫にノミはつきません。
ノミがつくというのは、免疫系が弱っている証拠でもあります。

さて、1週間の間、つまりノミがガーリックの効能によって死滅するまでの間はどうするのか?

基本的には櫛ですくなどの当たり前のことしかできませんが、猫のからだから離れたノミに関してはこんな製品もあります。

アース ノミとりホイホイ

友人がこれによく似た製品を使ってみたところ、よく取れたと言っていました。
この製品と違い、紫の光を出すものだったらしいです。
楽天のレビューを見ると、猫のからだから飛び出たノミには効果があるようですね。

ガーリックには免疫系を強化する役割もあります。
(だからノミ退治になるのです。)
病気になりにくい、健康な身体作りのためにもガーリックは大活躍してくれるというわけです。
毎日与えなければならないものではありませんが、月にあるいは週に何度か与えると健康維持(強化)につながります。
[PR]
# by sekisaji | 2009-02-14 06:45 | 生肉食と健康全般

トランス脂肪酸

少し前から騒がれ始めたトランス脂肪酸。
別名「狂った油」だそうです。
アルツハイマーの原因のひとつと考えられているとか。

調べてみると、日本ではほとんどの食用油に添加されているようです。
「健康エ○ナ」等にも入っているそうですよ(苦笑)

現在のところ、最も安全な食用油は「オリーブオイル」。
(ごま油はどうなのかな~?)
慣れればどんな料理にでも使えます。
慣れない方は・・・・・「今日はイタリア~ン!」なんて思ってみては?(笑)
[PR]
# by sekisaji | 2009-01-19 12:19 | その他

もやしを育てる

最近、もやし栽培にはまってます。

c0131313_14345143.jpg



水に一晩浸けた後の写真です。
皮がところどころ破れてきています。
これをザルに移しておなべにザルごと入れ、日に当てないように蓋をします。
毎日霧吹きで乾かないように水を与えます。
今の季節、マンションの室内だと約1週間で立派な?もやしができます。

店で売られているもやしの多くが漂白されています。
自宅で栽培すれば、当然漂白されることもなく、しかも安価でできます。
(もともともやしは安いけど、それより更に安くできます(笑))

この豆は「緑豆」です。
米と一緒に炊くこともできます。
緑豆の煮汁は肝臓に良いのだそうです。
インドやパキスタンでは豆自体を料理に使うことが多いらしく、乾物屋の奥さんは春ごろは外国人のお客さんの方が多くなる、とおっしゃってました。
私も今度、ご飯を炊くときに入れてみようかな。
[PR]
# by sekisaji | 2009-01-04 14:42 | その他

野菜アレルギー?

1ヶ月近くVet'sコンプリートミックスを与えてみてあることに気付きました。
(コンプリートミックスの記事はコチラ。)

1.ポロンの耳垢がほとんど消えている
2.涙目、充血がなくなっている

本当にコンプリートミックスが良かったのかどうかが不明なまま、いつもの野菜ピュレを使ってみました。
すると翌日にはまた眼を真赤にして涙を流しています。
となると、やはり原因は「野菜」?
野菜アレルギーなのでしょうか。

コンプリートミックスは原料のほとんどが猫には不要とされる(あまりたくさん与えてはいけない)炭水化物系のもの。
今まではまったく炭水化物系は与えていなかったのですが、このせいで毒物排出がうまくできていなかったのかもしれません。

もう少し実験?を繰り返して、本当に野菜が悪いのかどうかを見極めたいと思います。

追伸;
年の瀬も迫ってまいりましたね。
生業が多忙を極めており、更新が滞っています。
[PR]
# by sekisaji | 2008-12-20 06:14 | 生肉食と健康全般