手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

食物アレルギーなのか?

我が家の猫は2匹とも、よくからだを掻きます。
私はこれまでずっと、ストレスによって掻いているのだと思っていましたが、ホメオパスは「本当にかゆいんだと思うわよ」と言います。
もしそうだとしたら、食物アレルギーということなんでしょうか。

そもそも、食べたものが合わなかったとして、すぐ痒くなるのかしら。
悪い物を食べるとすぐに戻すのは人間も同じことなので、「痒み」もアレルゲンとなる食物を食べるとすぐに出るのかもしれませんが、、、

だとしたらよく掻くときに、何の肉(野菜)を与えたか、よく記録しておく必要がありそうです。
記録をつけるのが苦手な私としてはちょっと大変!

鶏、豚、ラム、馬、カンガルー、ダチョウ、、、、
少なくともカンガルーではないと思います。
カンガルーは滅多に与えないし、我が家に来る前に食べたことはないでしょうから。
(それに大量購入したばかりなので、これが原因だったら泣いちゃう~。)

今日からさっそく「かいかい日記」をつけなくては(笑)
[PR]
by sekisaji | 2008-07-27 08:40 | 生肉食と健康全般
3年ほど前から、シャボン玉石けんのEM石けんシャンプーを使用しています。

最近は石けんの良さが見直され、若い人にも受けいれられるようなおしゃれな石けんを作るメーカーや取扱いサイトも増えてきましたね。
シャボン玉石けんはおおよそ「おしゃれ」という言葉からはほど遠いメーカーですが、私は大好きです。
なぜかというと、高い倫理観に基づいた経営理念を掲げて石けんを作り続けているから。
合成洗剤が隆盛を極めたころ、多くの石けんメーカーが製造をやめましたが、シャボン玉石けんは逆に合成洗剤から純石けんメーカーに生まれ変わりました。
当時の社長が合成洗剤の恐ろしさを身をもって体験し、「悪い物をお客様に売るわけにはいかない」という思いで切り替えたのだそうです。
当然、売り上げ激減で会社倒産の危機に何度も見舞われました。
こういうメーカーがしかも地元にある以上、私はいつまでも使い続けたいと思うのです。
それは会社を守ることになり、ひいては自分のためになることでもありますから。
外国の石けんのようにロマンティックではないし、躍進めざましいマーケティング上手な国内石けんメーカーとは比べ物にならないほど、シャボン玉石けんはダッサダサ~です(^^ゞ
それでも昔から世の人々のために本当に良モノだけを送り続けようとしてきたこの会社を、今後も私は応援していきます。
(回し者ではありません(*^m^*))

閑話休題。

で、石けんシャンプーです。
使い始めて1ヶ月は地獄です。それまでケミカルのサラサラに仕上がる状態に慣れていた髪が一挙に爆発!覚悟していたとはいえ、辛かったですね~。
1ヶ月を過ぎると、だんだんしなやかさがでてきます。
ストレートで柔らかい私の髪にコシがでてきました。
なかなか丈夫な感じで良いのですが、やはり年齢のせいもあるのでしょうか、パサパサ感は否めません。
でもここでケミカルなトリートメントやパックをすると意味ないしなぁ、、、ツバキ油は臭いしなぁ、、、などと悩んでいたときに思いついたのがオリーブオイル。
お肌にいいくらいだし、当然髪にも良いでしょ。
ということで、台所のエクストラヴァージンオリーブオイルを掌に2滴ほど垂らし、両手に広げて髪になじませてみました。
これが大当たり!
しっとり艶々になります。
もちろん、オリーブオイルの臭いはしますが、ツバキ油よりはきつくありません。
(↑個人差はあると思います。)
何より、わざわざ買わなくても良いので大助かりです。

効果的な使い方は
1.シャンプー後の濡れた髪につける
2.セミロング丈の方で2滴ほど、ロングなら4滴。決して多くはつけないこと。
3.だけどドバっと出ちゃったら、、、、手足に先につけちゃいましょう。お肌もしっとり~。

石けんシャンプーをお使いで、パサツキにお悩みの方はぜひ試してみてください。
[PR]
by sekisaji | 2008-07-21 12:04 | その他
前回お知らせしたパリンガカンガルーミートが届いたので、早速チビたちに与えてみました。
注文したのは

・総合栄養食のプレミアムチョイス
・プレーン生肉のパリンガカンガルーミート・ミンチ

2つとも真空パックで、しっかりした箱に入っています。
プレミアムチョイスは総合栄養食なので、そのまま与えられます。真空パックとはいえ、冷蔵の生肉とはいかがなものか?と思いわくわくしながら開封。
臭いは、、、、ガーリック系の香りがします。
我が家で生肉食を作る時に添加するマルチビタミンに入っているガーリックと同じような香り。
まぁ、これなら臭いというほどではないかな・・・などとあなどっていたら、あとあとまでずっと部屋の中にこの臭いが残って、ちょっと呆れました(汗)

c0131313_13345315.jpg


これがプレミアムチョイス。
よーく見ると、大豆が見えます。

で、肝心の猫たちの反応はというと、これが大好評。
プレミアムチョイスは800gも入っているので、残りは小分けにしてラッピングしました。
よほど気に入ったのでしょう、てんてんは空のパックをいつまでもいつまでも舐め続けていました。

翌日はルーミート・ミンチの方を与えてみました。
匂いは、「カンガルー」ですね。
臭いですが、品質の差で匂うというのではなく、カンガルーとしては普通の臭さです(^^ゞ
今まで買っていた他社のルーミートと同じです。

チビたちの反応は、これまた大好評。
我が家の猫たちは、他社から買っていたルーミートも大好きだったので、品質さえ悪くなければパリンガでも大丈夫だろうとは思っていましたが、これほど気に入ってくれるとは。
これはもうリピート決定です。
[PR]
by sekisaji | 2008-07-19 13:48 | 生肉食と健康全般

カンガルーミート

検索して見つけたカンガルーミート。

パリンガカンガルーミート

値段がえらく安いんだけど、、、、評判はそこそこ良いようです。
角切りとミンチ、それに総合栄養食タイプがあります。

ポイントは「冷蔵」であること。
これは珍しい!
生肉はたいていどこのショップも冷凍品を販売しています。
パリンガは冷蔵で1年もつとのことなので、冷凍室が猫たちのお肉であふれそうなご家庭にとっては救世主的な製品かも!?

興味がわいたので、お肉タイプと総合栄養食タイプをそれぞれ1つずつ注文してみました。
届くのに1週間ほどかかるそうです。
とっても楽しみです。

************************

以前お試しで与えていたアガリクスについて。
我が家では何の変化もみられませんでした。
目やにはあいかわらずです。やれやれ。
[PR]
by sekisaji | 2008-07-12 12:57 | 生肉食と健康全般
よく「コーヒーを飲むと胃が荒れるから」というセリフを人から聞きます。
以前から不思議に思っていたのです。
私は中毒というくらいコーヒーが大好きで、ガバガバ飲みます。
エスプレッソもストレートをダブルやトリプルで、しかもお代わりもリクエストしちゃうくらいです。
なのに胃が荒れることはまったくありません。

なぜ?

どうも、選んでいる豆の「煎り方」によるようなのです。
ホメオパスによると、
酸化したコーヒーだから胃が荒れる、深煎りの豆なら酸化しないので、胃は荒れない、
とのこと。

そういえば、通常私が自宅で愛飲しているのは、スタバのイタリアン・ロースト。
スタバの中では2番目に深い煎りの豆です。
外でコーヒーを飲むときは、大抵エスプレッソ。これも深煎りです。

深煎りのコーヒーは、イメージとしては胃が荒れそうな雰囲気があります。
胃が弱い人はこれらを避けて、煎りの浅いアメリカンなどを飲まれます。
かえってこれが胃を悪くする原因だったんですね。

ビックリ!だけど納得のいくお話でした。

ところで私は紅茶類で胃が悪くなります。これはなぜでしょうね?(苦笑)
[PR]
by sekisaji | 2008-07-09 21:03 | その他