手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

基本的には毎日生肉食を猫たちに与えている我が家ですが、急な残業その他の理由でゴハン作りが間に合わないこともあります。
そんなときには仕方なくウェットフードを与えます。
(記憶が正しければ、今年になってからは与えていないと思いますが。)

我が家でストックしているウェットフードはこれら。

 ・イノーバエボ
 ・ヤラー

イノーバエボは、猫には不要な穀類を一切含んでいないところが気に入っています。
ただし、相当香り(というか匂い)が強いので、鼻のきく私は悶絶しそうです(苦笑)。

ヤラーには穀類が入っています。ただし、有機栽培のものということなのでポイントが高いのです。
ただし、高いのはポイントだけでなくお値段も、、、、。
生肉食を作る方がかえって安上がりになります。

皆さんは万が一の場合に備えてウェットフードを買っていらっしゃいますか?
それはどの製品で、どんなところに惹かれましたか?
ぜひお教えください!
[PR]
by sekisaji | 2008-06-30 19:36 | 生肉食と健康全般

テレビの上禁止令

電磁波が悪いのはわかっていても、生肉食を作る際に電子レンジを使用しないということぐらいしかしてきませんでした。
ある日、ふと気になったのです。

てんてんはいつもテレビの上で寝ている。
これもストラバイトに何らかの影響があるのかしら。

ホメオパスいわく、やはりテレビがついている状態の時に上で寝るのはもってのほからしく、電源が入っていなくても、プラグが差し込まれたままの状態では怪しいものだという見解でした。

以前父が泊まりに来た時、ただ見えない、邪魔だという理由だけでてんてんをテレビからおろそうとしたことがありました。
てんてん、頑として受け付けず(爆)

そんなこともあり、どかすのは難しいんじゃないかなぁ、、、、と思いつつも「てんてん、テレビの上はダメよ」と諭すと、あっさり降り、それ以来、上がらないようになりました。

うっわー!
わが子ながらなんて賢い!

などという親ばかコメントはさておいて、聞きわけ良くどいてくれたかわりに、私の膝上を占拠するようになりました。
電磁波から守るための措置だったのですが、いちばんトクをしたのは私のようです(笑)
[PR]
by sekisaji | 2008-06-29 10:57 | ホメ・鍼灸・レイキ等

食品偽装に思う

最近、食品偽装が「明るみにでる」ことが多いですね。
多分、残念ながら、かなり前から多くの企業で、実は結構行われてきているんでしょう。
まだまだこれからも出てきそうです。
もちろん虚偽の申告をしてはいけないし、どれも許されないことではあります。
でもでも、それでも考えてしまうんです。
これって企業側だけの問題なの?と。

ミートホープ事件が明らかになったとき、田中社長は「安いものばかりを求める消費者も悪い」と発言して大ひんしゅくを買いましたね。
私は、田中社長が発言する分には「ふざけるな!」と憤慨しましたが、彼の発言の内容自体には共感するものがあります。
いいものを作るには、手間も時間もコストもかかるからです。
とりあえず安ければ、お腹が満たされれば、という理由だけで目先の安価なものばかりを追い求めると、結局そのツケは健康面で私たちに返ってくるのではないでしょうか。
私は普段からかなり節約家ですが(笑)、食品にだけはおカネをかけます。
豪華なレストランに行くという意味ではありません。
できるだけ地元の有機野菜や地鶏等を買うということです。

消費期限についても、最近はあまりにも印字された日時に頼りすぎの人がふえていることに危機感をぬぐえません。
知人にも、「賞味期限切れたわ」と言いながら、焼き菓子をゴミ箱に捨てる人は何人もいます。
焼き菓子などは、賞味期限をはるかに過ぎても問題なく食べられることが多く、次の日にいきなり食べられなくなるなんてことはありえません。消費期限商品にしても、期限の切れた翌日になると途端に腐れていることはあまりないようですが。。。。
消費期限・賞味期限が過ぎていようと、自分の舌や嗅覚をフル活動させて「悪くなっているかどうか」を判断して食べようとしないのはなぜなんでしょう。
自分を信じて食べてくれる人が減少していることも、消費期限・賞味期限の偽装の要因のひとつとなっているような気がします。
[PR]
by sekisaji | 2008-06-28 15:34 | その他

本日の収穫

我が家の猫たちに与える肉は、最近スーパーで買っています。
近所のスーパーの肉の質がとても良いからです。
近所と言っても電車で2駅先。
車を持っていない私はデイパックを背負ってのお買いものです♪
暑いのが苦手なので、今のうちにたくさん買っておかないと、と焦ってしまいます。
夏になると昼間は出かけられないんですもの~(汗)

このスーパー、毎週土曜日の午前中は肉のセールをしています。
通常価格の2~3割引。
そのため、私も気合いを入れて買い物にでかけます。
本日の収穫は

・さくらチキンのミンチ 約1.2キロで811円(2匹で6日分)
・さくらチキンのレバー 約550グラムで353円(2匹で3日分)
・さくらポーク切り落とし 約600グラムで714円(2匹で3日分)
・ラム 約620グラムで836円(2匹で3日分)

2匹で15日分、2,714円なり~。
1日あたり2匹でおおよそ180円ですね。
ちゃんと計算したことがなかったのですが、なるほど、こんなもんなのですね~。
時間を費やして買いに行くだけあって、通販では得られない品質なのに、かなり安価!

さくらチキンの品質の良さは私自身が今まで何度も食べて納得しているので、お店を信用して今回はミンチを買いました。ミンチの方が塊肉より調理が簡単なので、ちょっと楽させてもらおうと思って(^^ゞ

2週間分は確保しましたが、行ける(暑くならない)うちに買いだめしておきたいので、来週も行くことになりそうです。
次も開店と同時に入店するぞっ!!!
(まるでパチンコ族です。)
[PR]
by sekisaji | 2008-06-21 20:11 | 生肉食と健康全般

酵素は冷蔵保存しよう

これもホメオパスから指示されたことなのですが、酵素は冷蔵保存した方が良いそうです。
いったん封を切ったら、一気に使い切ることも大事だとか。
「生きている」ものなので、「生きているうちに」使いきらなければならないということです。
サプリ系は毎日つづけて与えない方が良いだろうと思い(ケチっていた部分もあり(汗))
週に1度くらいしか与えていなかったのですが、これからはどんどん?使います!

そんなわけで、早速冷蔵庫にしまいました。
これから暑い夏を迎えるし、酵素さん、冷蔵庫でおやすみになってください。
毎日起こすとは思いますが(笑)
[PR]
by sekisaji | 2008-06-17 18:43 | 生肉食と健康全般
猫友さんのお宅の友猫くんは、仔猫の頃から鼻水を垂らしっぱなしで鼻の下が乾いたことがなかったそう。
それがアガリクスを飲ませ始め、いつの間にか鼻の下が乾いている!
ということでお母さん(猫友さん)、大喜び。
そりゃあそうでしょう。
友猫くんも食事がおいしく食べられるようになったんだぁ~と感激しちゃいました。

ポロンの目やにや鼻くそにも良いかも、、、、
早速くすりのまるくら健康堂の10日間モニター募集に応募し、サンプルを送ってもらいました。
ここのHP見ていたら、別の猫友さんちの猫たちの写真もでてきました。
結構使っているご家庭、多そうです。

で、アガリクス。
てんてんはこの香りが大好きのようで、なめたおしてきます^^;
これならゴハンに混ぜても食べてくれるな、と早速到着した日の晩御飯から与え始めました。
その日はホメオパシーの電話相談日。
O先生に早速アガリクスを試していることを報告しました。すると
「ホメではアガリクスとプロポリスは禁止してるのよ~」とのお言葉。
「でも、センセ、アガリクスって食品、しかもキノコじゃないですか。シイタケはいいのにアガリクスはダメって変じゃないですか?」←セキサジは頑固者なので、素直に「ハイ、そうですか」とは言いません(^^ゞ
「アガリクスって抗がん作用があるでしょ~。ホメでは抗云々とか、殺菌だとかはしちゃいけませんから~」だそうです。

確かにガンが消えた!などという広告をよく目にしますが、アガリクスって抗云々の作用があるんでしょうか。。。。
もしそうなら、ホメオパシー的にはアウトです。

とはいえ、サンプルを前にとっても悔しい私は「10日分しかないので試したい!」と食い下がりました(爆)
O先生はなかば呆れながら?「じゃあしっかり観察してくださいね~」とおっしゃいました。

先生、素直な飼い主でなくてゴメンちゃい。

というわけなので、10日間トライアルです。
トライアル後のようすは後日お知らせします!
[PR]
by sekisaji | 2008-06-15 09:46 | ホメ・鍼灸・レイキ等

ミンチとダイスカット

猫たちのお肉を注文するとき、皆さんはどんなことを気にかけていらっしゃるんでしょう。

もちろん種類や質については気になるところですね。
私が最近特に気になるのはミンチかミンチでないか、ということです。
ミートホープ事件もあって、やっぱりミンチになると何が入っているかわからないからちょっと不安なのです。
そのため、ダイスカット等を選ぶようになりました。
これだと肉の種類や脂質の量をごまかすことはできませんから。
面倒だけどお肉は解凍してキッチンバサミで食べやすい大きさにチョキチョキ。
生肉食を作ること自体と同じですが、この作業も慣れるとなんてことないですね。
それに、スライスやダイスカットはミンチより栄養素が抜けにくいとききます。
こっちの方がきっとカラダにいいぞ~♪と思いながら食事の用意をするのは楽しくて。

今日久しぶりにGさんのところのハツ入りラムパラミンチを与えてみました。
食べ終わって20分もしたころ、廊下で「おえっおえっ」の声が。
あーーー、やっぱりてんてんにはダメみたいです。
というより、以前ダメだったんだから、与えるなよ!って声が聞こえちゃいそうですが(汗)
馬肉もパランコミンチが拒絶されるのです。
やっぱりミンチって、不安ですね。
ミンチを与えるときは、人間用として売っているもの以外は与えない方が無難なような気がします。
今後はダイスカットとスライスを選ぶぞ!

ところでポロンはまったく平気なんですが、これってどうなんでしょう。
一方があきらかに拒絶するお肉をもう一方に与え続けてもいいのかな。。。。
多頭飼いの皆さんはこういうケースではどうするのでしょうか。
ばっさり捨ててしまうか、食べる子には与え続けるのか、、、。
[PR]
by sekisaji | 2008-06-08 21:49 | 生肉食と健康全般