手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

カテゴリ:その他( 16 )

3年ほど前から、シャボン玉石けんのEM石けんシャンプーを使用しています。

最近は石けんの良さが見直され、若い人にも受けいれられるようなおしゃれな石けんを作るメーカーや取扱いサイトも増えてきましたね。
シャボン玉石けんはおおよそ「おしゃれ」という言葉からはほど遠いメーカーですが、私は大好きです。
なぜかというと、高い倫理観に基づいた経営理念を掲げて石けんを作り続けているから。
合成洗剤が隆盛を極めたころ、多くの石けんメーカーが製造をやめましたが、シャボン玉石けんは逆に合成洗剤から純石けんメーカーに生まれ変わりました。
当時の社長が合成洗剤の恐ろしさを身をもって体験し、「悪い物をお客様に売るわけにはいかない」という思いで切り替えたのだそうです。
当然、売り上げ激減で会社倒産の危機に何度も見舞われました。
こういうメーカーがしかも地元にある以上、私はいつまでも使い続けたいと思うのです。
それは会社を守ることになり、ひいては自分のためになることでもありますから。
外国の石けんのようにロマンティックではないし、躍進めざましいマーケティング上手な国内石けんメーカーとは比べ物にならないほど、シャボン玉石けんはダッサダサ~です(^^ゞ
それでも昔から世の人々のために本当に良モノだけを送り続けようとしてきたこの会社を、今後も私は応援していきます。
(回し者ではありません(*^m^*))

閑話休題。

で、石けんシャンプーです。
使い始めて1ヶ月は地獄です。それまでケミカルのサラサラに仕上がる状態に慣れていた髪が一挙に爆発!覚悟していたとはいえ、辛かったですね~。
1ヶ月を過ぎると、だんだんしなやかさがでてきます。
ストレートで柔らかい私の髪にコシがでてきました。
なかなか丈夫な感じで良いのですが、やはり年齢のせいもあるのでしょうか、パサパサ感は否めません。
でもここでケミカルなトリートメントやパックをすると意味ないしなぁ、、、ツバキ油は臭いしなぁ、、、などと悩んでいたときに思いついたのがオリーブオイル。
お肌にいいくらいだし、当然髪にも良いでしょ。
ということで、台所のエクストラヴァージンオリーブオイルを掌に2滴ほど垂らし、両手に広げて髪になじませてみました。
これが大当たり!
しっとり艶々になります。
もちろん、オリーブオイルの臭いはしますが、ツバキ油よりはきつくありません。
(↑個人差はあると思います。)
何より、わざわざ買わなくても良いので大助かりです。

効果的な使い方は
1.シャンプー後の濡れた髪につける
2.セミロング丈の方で2滴ほど、ロングなら4滴。決して多くはつけないこと。
3.だけどドバっと出ちゃったら、、、、手足に先につけちゃいましょう。お肌もしっとり~。

石けんシャンプーをお使いで、パサツキにお悩みの方はぜひ試してみてください。
[PR]
by sekisaji | 2008-07-21 12:04 | その他
よく「コーヒーを飲むと胃が荒れるから」というセリフを人から聞きます。
以前から不思議に思っていたのです。
私は中毒というくらいコーヒーが大好きで、ガバガバ飲みます。
エスプレッソもストレートをダブルやトリプルで、しかもお代わりもリクエストしちゃうくらいです。
なのに胃が荒れることはまったくありません。

なぜ?

どうも、選んでいる豆の「煎り方」によるようなのです。
ホメオパスによると、
酸化したコーヒーだから胃が荒れる、深煎りの豆なら酸化しないので、胃は荒れない、
とのこと。

そういえば、通常私が自宅で愛飲しているのは、スタバのイタリアン・ロースト。
スタバの中では2番目に深い煎りの豆です。
外でコーヒーを飲むときは、大抵エスプレッソ。これも深煎りです。

深煎りのコーヒーは、イメージとしては胃が荒れそうな雰囲気があります。
胃が弱い人はこれらを避けて、煎りの浅いアメリカンなどを飲まれます。
かえってこれが胃を悪くする原因だったんですね。

ビックリ!だけど納得のいくお話でした。

ところで私は紅茶類で胃が悪くなります。これはなぜでしょうね?(苦笑)
[PR]
by sekisaji | 2008-07-09 21:03 | その他

食品偽装に思う

最近、食品偽装が「明るみにでる」ことが多いですね。
多分、残念ながら、かなり前から多くの企業で、実は結構行われてきているんでしょう。
まだまだこれからも出てきそうです。
もちろん虚偽の申告をしてはいけないし、どれも許されないことではあります。
でもでも、それでも考えてしまうんです。
これって企業側だけの問題なの?と。

ミートホープ事件が明らかになったとき、田中社長は「安いものばかりを求める消費者も悪い」と発言して大ひんしゅくを買いましたね。
私は、田中社長が発言する分には「ふざけるな!」と憤慨しましたが、彼の発言の内容自体には共感するものがあります。
いいものを作るには、手間も時間もコストもかかるからです。
とりあえず安ければ、お腹が満たされれば、という理由だけで目先の安価なものばかりを追い求めると、結局そのツケは健康面で私たちに返ってくるのではないでしょうか。
私は普段からかなり節約家ですが(笑)、食品にだけはおカネをかけます。
豪華なレストランに行くという意味ではありません。
できるだけ地元の有機野菜や地鶏等を買うということです。

消費期限についても、最近はあまりにも印字された日時に頼りすぎの人がふえていることに危機感をぬぐえません。
知人にも、「賞味期限切れたわ」と言いながら、焼き菓子をゴミ箱に捨てる人は何人もいます。
焼き菓子などは、賞味期限をはるかに過ぎても問題なく食べられることが多く、次の日にいきなり食べられなくなるなんてことはありえません。消費期限商品にしても、期限の切れた翌日になると途端に腐れていることはあまりないようですが。。。。
消費期限・賞味期限が過ぎていようと、自分の舌や嗅覚をフル活動させて「悪くなっているかどうか」を判断して食べようとしないのはなぜなんでしょう。
自分を信じて食べてくれる人が減少していることも、消費期限・賞味期限の偽装の要因のひとつとなっているような気がします。
[PR]
by sekisaji | 2008-06-28 15:34 | その他

優れもののフロス

皆さんはデンタルフロスをお使いですか?

私は20代前半は歯間ブラシばかりを使っていました。すると長年の使用により、歯茎がえぐられ、歯がすいてしまい、より食べかすがひっかかりやすい状態となってしまいました。

ひょんなことから知り合った米国の歯科医に勧められたのがGlide(グライド)というフロス。
それまでフロスを使ったことのなかった私ですが、教えられたとおりに使ってみると、まあ何と汚れが取れる取れる!しかも使いやすい!
それ以来すっかりフロス派になり、歯間ブラシを使うことはなくなりました。

ところが困ったことにこのGlide、日本では売っていません。
最初はどのフロスも同じなのだろうと適当に他の製品を買ってみましたが、どれも使いにくいし歯茎をいためてしまいます。
Glideと他のフロスはまったく形状が違うのです。
Glideはセロテープみたいな材質・形状です。平らでつるつるした材質なのです。
平たいので歯と歯の間に入れやすく、平たいので汚れを取り除きやすいんです。

↓ 平たい形状、わかりますか?
c0131313_10384071.jpg


一方他のフロスは何本もの糸をより合わせて1つの糸状にしています。これは使用時にほどけるし、歯茎にいきおいよく入ってしまいやすく、出血を招きます。

私が歯科医から入手したGlideは業務用?の200m巻きのものでかなり長持ちします。私はこれを2本買い、大事に大事に使ってきました。
とはいえ、やはり消耗品。使い続ければいつかはなくなります。

つい最近になってGlideもネットで買えるのでは、と気付き早速探してみました。
いえね、最初にGlideを入手したころは、日本ではせいぜいパソコン通信くらいしかできない時代だったのですよ。だからネットで簡単に検索!なんてことは、Glideに関しては頭をよぎらなかったのです(^^;)
はたして、、、、簡単に見つかりました!
しかも40m巻きの5個パックで2000円弱!なんと送料込み!


これ、普通のフロスを日本で買うのとかわらないんじゃ?とてもお得です。
早速注文、約10日ほどで届きました。
キャンペーン期間かなにかでしょうか、な、なんとうれしいことに6個入ってましたよ(^o^)
さ、今日から気兼ねなく使えますね~。
[PR]
by sekisaji | 2008-05-11 10:44 | その他

ポロン、その後

血が出るまでひっかいたポロンのハゲ、昨日やっとかさぶたになりました。
お口の横に巨大なほくろ状のものが出現で、見ていると「痛い」です。。。
ポロン自身は落ち着きました。
やっと寂しそうだった目が輝きだして、、、、
排便もちゃんとトイレでしています。
これも落ち着いた証拠でしょう。
今日はいちにちベッタリ甘えてきたのでしっかり応えてやりました。

さてさて、レメディ投与を始めて10日以上過ぎました。
着実にポロンの目やにが減っています。
出るのは出るのですが、あきらかに量が減っているのです。
しかも、以前なら目やにがついていない日はなかったのに、昨日も今日も目がしらがピンク!
肌が見えています~。
こんなこと、ここ1年なかった~~~!

この調子でいくといいなぁ。

与えているのはマーキュリー(Merc.)。
マーキュリーの性格は
 言い訳をしたりウソをついて逃げる詐欺師。キレる若者。心も体も早熟。
 リンパ腺を腫らしたり中耳炎を繰り返す、等等。

マーキュリーの特徴の内、ポロンに合っているものは
 分泌物や息が臭い、目から焼けるような目やに、閉鎖的でイライラ、等々。

結構マッチしてますね。
レメディ選択は難しいです。どのレメディにも、合致する特徴や性格が見られるからです。
今回、ホメオパスはどの辺を考慮してマーキュリーを選んだのかなぁ。
宝くじがあたったら、ホメオパシーの学校に通いたいです(^^ゞ
[PR]
by sekisaji | 2008-05-10 22:22 | その他

ポロンのハゲ

5月3日から今朝まで、実家に帰省しておりました。

帰省2日目、気がつくとポロンの口元にハゲが!

この子は最初の頃はくったくのない子で、実家に帰省しても誰にでも抱っこされるし、実家のどこにでも行きたがる子でしたが、去年あたりから変わってきました。
だんだん人見知り?が激しくなり(両親のことは覚えているんだけど)、家族が集う居間やダイニングにはほとんど寄り付かず、私の部屋のベッドかキャリーバッグの上でずっと寝てばかりです。

ストレスで掻きむしったのかしら。
いや、レメディを与え始めて数日。そろそろ好転反応がでているのかも。

とりあえずそっとしておくことにしました。

今朝、帰宅してしばらくして見ると、更に掻いたのか血がにじんでいます。よく見ると下くちびるにも血が!
帰宅後私はすぐに片づけをし始めたため、猫たちをかまってやりませんでした。
多分そのためでしょう、ポロンはしばらくの間「なによ!」といわんばかりに走りまわっていました。その直後のことでした。。。。

これは、私が悪い。
多分このハゲはストレスですね。
私のかまいかたが不十分だということでしょう。
とってもとっても反省してます。
しゅん。
[PR]
by sekisaji | 2008-05-06 20:48 | その他