手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

カテゴリ:その他( 16 )

現在、休止中です。

わけあって、現在、ブログ休止中です。



・・・・とわざわざ書かなくても、おわかりですよね(^^ゞ
[PR]
by sekisaji | 2010-09-13 05:00 | その他

秀逸の猫砂

今までわが家はパインウッド一辺倒だったのですが、ついに(やっと?)気づいてしまいました。


どどん!


c0131313_11374054.jpg



クローゼットの場所をとるこの米袋。
中に入っているのはストーブ用のペレットです。

調べてみると、ストーブ用のペレット製造している業者って、日本にたくさんあるんですね~。
木材用に加工した際に出たおがくずの再利用なので、値段がバカみたいに安いんですよ。
ま、これならわざわざ漂泊しているはずもなく、品質的にも安心。
ということで注文したのが、20キロ入りの上の写真のものというわけです。
送料込みで1300円ですよ。
20キロで!
ちなみに購入先はこちら




ごく普通~にペレットです(*^m^*)

c0131313_11413539.jpg

(トイレ写真の砂は「パインウッド」+「木の香」+「ホワイトペレット」の3種類が入っています。)


この製品、米袋にはいっているせいか、香りがもれてきて部屋中森林浴気分です。
ふわ~。
フィトンチッドに包まれて良い気分です。
[PR]
by sekisaji | 2010-03-06 11:48 | その他
毎日猫の毛と格闘する季節ですね^^;

死毛が取れるということで、ファーミネーターを買った方も多いのでは?
私もそんな一人です。
でもファーミネーターって、アンダーばかり取ってしまうんですよね。
それはそれでちょっと問題・・・
ということで、だんだん活用する機会がなくなっていた今日この頃ですが、
先日、ついに!?新たな活用法を見つけちゃいました。

フリースについた毛がファーミネーターでよく取れる!!!

んですよ~~~。
それ以来、すっかりファーミネーターはソファの上に常駐するアイテムとなりました(笑)

暑くなった今でもフリースの上でリラックスする我が家の猫たちを見ていると、
どうしてもフリースをしまえません。
だけど、気づくと毛だらけ!
そんなときにファーミネーターをちょちょっとかけると、あ~らきれいに毛が取れる♪

今まではペットスポンジを使っていましたが、これを使うとゴムくさいんです。
手に付いた臭いがいつまでも取れないので、料理前には絶対使えませんでした。
ファーミネーターだと臭いいもつかないのでとっても便利。

お持ちの方は試してみてくださいね^^
[PR]
by sekisaji | 2009-06-13 17:18 | その他

小休止のお知らせ

研修に参加するため4月上旬までブログをおやすみします。
それまで忘れないでください~^^
[PR]
by sekisaji | 2009-03-20 09:13 | その他

猫の爪抜手術を考える

以前、猫の爪抜手術について書いたところ、ちょこちょことアクセスがあるようです。
アクセスしてきた方がどのような理由によってであるのかわからないため、少々焦っているところです。
当該手術をご検討中なのかしら・・・・と。

正確には「爪を抜く」のではなく、「指の第一関節から骨を取る」手術です。

脳性マヒなどに冒され家族に大けがをさせるほど凶暴になってしまい、このままではとても安全に暮らすことができない等、誰が見ても納得できるような理由であれば致し方ないことでしょう。

しかしながら、「家具を傷つける」、「壁やカーテンがぼろぼろにされる」など、人間側が対応策をとれる余地があるにも関わらず、その義務を放置して安易に当該手術をするのであれば、他人から「虐待している」と言われてもしかたないのではないでしょうか。
第一、このような理由で当該手術をした場合、飼い主さんは猫好きな人たちにそのことを言えるのでしょうか?
周囲の人たちもわざわざ口にはださないでしょうが、きっと心の中で「なんて残酷なことをするんだろう」と思うことでしょう。
そのように思われても平気でしょうか?

この手術の数々のデメリットは、下記のようなものがあげられています。
・術後の足先は包帯で巻かれ、しかも血がにじんでいた
・明らかに痛そうなのに、猫は鳴きもせず、ただ落ち込んだようすを見せていた
・痛みによりトイレでの砂かきができなかった
・傷がすぐにはふさがないため、トイレで感染する恐れがでた
・猫が精神的に落ち込み、プライドが傷つけられたようすをみせていた

安易に爪抜手術に踏み込むのは絶対に避けてください。
[PR]
by sekisaji | 2009-02-21 10:30 | その他

トランス脂肪酸

少し前から騒がれ始めたトランス脂肪酸。
別名「狂った油」だそうです。
アルツハイマーの原因のひとつと考えられているとか。

調べてみると、日本ではほとんどの食用油に添加されているようです。
「健康エ○ナ」等にも入っているそうですよ(苦笑)

現在のところ、最も安全な食用油は「オリーブオイル」。
(ごま油はどうなのかな~?)
慣れればどんな料理にでも使えます。
慣れない方は・・・・・「今日はイタリア~ン!」なんて思ってみては?(笑)
[PR]
by sekisaji | 2009-01-19 12:19 | その他

もやしを育てる

最近、もやし栽培にはまってます。

c0131313_14345143.jpg



水に一晩浸けた後の写真です。
皮がところどころ破れてきています。
これをザルに移しておなべにザルごと入れ、日に当てないように蓋をします。
毎日霧吹きで乾かないように水を与えます。
今の季節、マンションの室内だと約1週間で立派な?もやしができます。

店で売られているもやしの多くが漂白されています。
自宅で栽培すれば、当然漂白されることもなく、しかも安価でできます。
(もともともやしは安いけど、それより更に安くできます(笑))

この豆は「緑豆」です。
米と一緒に炊くこともできます。
緑豆の煮汁は肝臓に良いのだそうです。
インドやパキスタンでは豆自体を料理に使うことが多いらしく、乾物屋の奥さんは春ごろは外国人のお客さんの方が多くなる、とおっしゃってました。
私も今度、ご飯を炊くときに入れてみようかな。
[PR]
by sekisaji | 2009-01-04 14:42 | その他

11月15日 白黒猫のお茶会

11月15日土曜日に「白黒猫のお茶会」を開催しました~。

当初の計画では「お茶会」だったのですが、参加者事由によりいきなり「お食事会」になってしまいました!

ランビツィオーネ(L'Ambizione)
福岡市中央区港2-2-6
TEL:092-737-5545

お料理はコチラ。


生ハム数種とカルパッチョ(この写真、前菜だけは別の日に撮ったものです~)
c0131313_10321514.jpg


あらかぶのアクアパッツァ
c0131313_10332015.jpg


トマトソースベースのパスタ
c0131313_1034138.jpg


最後にパンナコッタ、カタラーナ、ブラウニー風ガトーショコラのドルチェにイリーのエスプレッソまでついて3,000円でした。
や、やすっ!
おまけに超おいしかったです。
参加者のNさん、Iさんと一緒に「んま、んま」を連発しました(笑)


自宅に戻って一応「お茶会」をさらに催す私たち。
c0131313_1038148.jpg


さんざん食べたあとなのに、お茶とお菓子はなぜか別腹ということでしょうか(汗)

食べるだけ食べて満足したあとは、さすが猫好きのおふたり。
さっそく猫と遊ぶモードにスイッチオン!

指でこしょこしょ
c0131313_10402860.jpg


プレイキャットの早業!
c0131313_10442585.jpg



とまあ、このように時間は過ぎていき、結局「猫とアロマテラピーについて」はほんの一瞬しか語らなかったような・・・(爆)
でも、とても楽しかったからまた企画しましょう。
[PR]
by sekisaji | 2008-11-16 10:48 | その他

都会の中の自然

今朝、子猫が道路の真ん中でカラスにつつかれて食べられているのを目撃しました。



3日前にどこからか猫の声が聞こえるので、どこかのお部屋の子がないているのかな、と思っていました。
昼間のうちはしないのですが、次の日も夜になると激しくないているのが聞こえます。
さすがにこれはおかしい、子猫・・・捨て猫かな?
そう思い、ベランダに出て外を見てみると、ちいさな姿が道路わきでチョロチョロしているのが見えました。
片道2車線の道路で、車の往来の多い時間帯。
普段なら「自分で飼う覚悟が持てなければ拾わない」が信条の私ですが、今回はなぜか見て見ぬふりができず、保護(というより確保)に向かいました。

だけど残念ながら、子猫は私がそばに寄るとものすごい勢いでビルの細い路地奥に逃げてしまい、まったく出てきてはくれませんでした。
あきらめてその日は帰宅。

昨日もなき声がきこえ、おとといよりも激しい声になっています。
だけど、この日はいよいよこの子を見つけだすことができませんでした。

そして今朝。
マンションをでると、ちょうど信号待ちで車のとおっていない目の前の道路にカラスが何羽も舞い下りてきます。
カラスの下りる先に目をやると、細長いなにかをつついています。
ついばんだものが赤い。
「ああぁ・・・!」
子猫でした。
探しに行ったときは柄がまったく確認できませんでしたが、美しい三毛猫だったのでした。
もう、肉の多くはついばまれ、すっかり変わり果てた姿に・・・・。

人間慣れした子だったら助けてやれたかもしれませんでした。
それがとても残念で悲しかったのですが、一方で子猫をついばむカラスを見て憎くは思えませんでした。
カラスたちだって生きています。
七つの子が巣で待っているのかもしれません。
それに、この子たちは、人間が食材を無駄にするようには子猫を無駄に食べることはないでしょうから。

都会の中で厳しい自然の世界を見た思いです。
[PR]
by sekisaji | 2008-10-20 19:33 | その他

リンパマッサージ

今回も人のケアについて。

皆さんはリンパマッサージをなさったことはありますか?
私はここ1か月、ほぼ毎日しています。
結果、フェイスラインがすっきりしてきました。
以前はあごのラインが丸かったのに、今ではきゅっとしまったラインになっています。

私がしているのは田中宥久子さんの造顔マッサージ。
(某tube(笑)で動画がご覧になれます~。)
洗顔後、化粧水をつけた後にエクストラバージンオリーブオイル(食用・(爆))を両手に広げ、顔全体と首のリンパ筋につけてから始めます。
何もお高いマッサージクリームなんて必要ありませんよ。
マッサージが終わった後も洗わずそのまま休みます。
つけすぎた分だけ軽くティッシュオフすればよいでしょう。

このマッサージを始めた時は、力加減がわからずに困りましたが、何日か続けると、だんだん感触がつかめてきました。
要はリンパに老廃物を流せば良いのです。
老廃物をリンパに流すときは結構痛い、痛みを感じるくらいが正しいやり方です。
更に毎日続けていくと、老廃物が毎日流されるので、痛みをあまり感じなくなります。
その頃にはフェイスラインもきれいに整ってきています。

最初は叔母に命令されて始めたリンパマッサージでしたが、ここまで結果がでるとうれしくて、今では毎晩マッサージタイムを楽しんでいます。
今度は足のリンパマッサージにも挑戦してみようかしら。
[PR]
by sekisaji | 2008-09-11 05:40 | その他