手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

カテゴリ:生肉食と健康全般( 41 )

食物アレルギーなのか?

我が家の猫は2匹とも、よくからだを掻きます。
私はこれまでずっと、ストレスによって掻いているのだと思っていましたが、ホメオパスは「本当にかゆいんだと思うわよ」と言います。
もしそうだとしたら、食物アレルギーということなんでしょうか。

そもそも、食べたものが合わなかったとして、すぐ痒くなるのかしら。
悪い物を食べるとすぐに戻すのは人間も同じことなので、「痒み」もアレルゲンとなる食物を食べるとすぐに出るのかもしれませんが、、、

だとしたらよく掻くときに、何の肉(野菜)を与えたか、よく記録しておく必要がありそうです。
記録をつけるのが苦手な私としてはちょっと大変!

鶏、豚、ラム、馬、カンガルー、ダチョウ、、、、
少なくともカンガルーではないと思います。
カンガルーは滅多に与えないし、我が家に来る前に食べたことはないでしょうから。
(それに大量購入したばかりなので、これが原因だったら泣いちゃう~。)

今日からさっそく「かいかい日記」をつけなくては(笑)
[PR]
by sekisaji | 2008-07-27 08:40 | 生肉食と健康全般
前回お知らせしたパリンガカンガルーミートが届いたので、早速チビたちに与えてみました。
注文したのは

・総合栄養食のプレミアムチョイス
・プレーン生肉のパリンガカンガルーミート・ミンチ

2つとも真空パックで、しっかりした箱に入っています。
プレミアムチョイスは総合栄養食なので、そのまま与えられます。真空パックとはいえ、冷蔵の生肉とはいかがなものか?と思いわくわくしながら開封。
臭いは、、、、ガーリック系の香りがします。
我が家で生肉食を作る時に添加するマルチビタミンに入っているガーリックと同じような香り。
まぁ、これなら臭いというほどではないかな・・・などとあなどっていたら、あとあとまでずっと部屋の中にこの臭いが残って、ちょっと呆れました(汗)

c0131313_13345315.jpg


これがプレミアムチョイス。
よーく見ると、大豆が見えます。

で、肝心の猫たちの反応はというと、これが大好評。
プレミアムチョイスは800gも入っているので、残りは小分けにしてラッピングしました。
よほど気に入ったのでしょう、てんてんは空のパックをいつまでもいつまでも舐め続けていました。

翌日はルーミート・ミンチの方を与えてみました。
匂いは、「カンガルー」ですね。
臭いですが、品質の差で匂うというのではなく、カンガルーとしては普通の臭さです(^^ゞ
今まで買っていた他社のルーミートと同じです。

チビたちの反応は、これまた大好評。
我が家の猫たちは、他社から買っていたルーミートも大好きだったので、品質さえ悪くなければパリンガでも大丈夫だろうとは思っていましたが、これほど気に入ってくれるとは。
これはもうリピート決定です。
[PR]
by sekisaji | 2008-07-19 13:48 | 生肉食と健康全般

カンガルーミート

検索して見つけたカンガルーミート。

パリンガカンガルーミート

値段がえらく安いんだけど、、、、評判はそこそこ良いようです。
角切りとミンチ、それに総合栄養食タイプがあります。

ポイントは「冷蔵」であること。
これは珍しい!
生肉はたいていどこのショップも冷凍品を販売しています。
パリンガは冷蔵で1年もつとのことなので、冷凍室が猫たちのお肉であふれそうなご家庭にとっては救世主的な製品かも!?

興味がわいたので、お肉タイプと総合栄養食タイプをそれぞれ1つずつ注文してみました。
届くのに1週間ほどかかるそうです。
とっても楽しみです。

************************

以前お試しで与えていたアガリクスについて。
我が家では何の変化もみられませんでした。
目やにはあいかわらずです。やれやれ。
[PR]
by sekisaji | 2008-07-12 12:57 | 生肉食と健康全般
基本的には毎日生肉食を猫たちに与えている我が家ですが、急な残業その他の理由でゴハン作りが間に合わないこともあります。
そんなときには仕方なくウェットフードを与えます。
(記憶が正しければ、今年になってからは与えていないと思いますが。)

我が家でストックしているウェットフードはこれら。

 ・イノーバエボ
 ・ヤラー

イノーバエボは、猫には不要な穀類を一切含んでいないところが気に入っています。
ただし、相当香り(というか匂い)が強いので、鼻のきく私は悶絶しそうです(苦笑)。

ヤラーには穀類が入っています。ただし、有機栽培のものということなのでポイントが高いのです。
ただし、高いのはポイントだけでなくお値段も、、、、。
生肉食を作る方がかえって安上がりになります。

皆さんは万が一の場合に備えてウェットフードを買っていらっしゃいますか?
それはどの製品で、どんなところに惹かれましたか?
ぜひお教えください!
[PR]
by sekisaji | 2008-06-30 19:36 | 生肉食と健康全般

本日の収穫

我が家の猫たちに与える肉は、最近スーパーで買っています。
近所のスーパーの肉の質がとても良いからです。
近所と言っても電車で2駅先。
車を持っていない私はデイパックを背負ってのお買いものです♪
暑いのが苦手なので、今のうちにたくさん買っておかないと、と焦ってしまいます。
夏になると昼間は出かけられないんですもの~(汗)

このスーパー、毎週土曜日の午前中は肉のセールをしています。
通常価格の2~3割引。
そのため、私も気合いを入れて買い物にでかけます。
本日の収穫は

・さくらチキンのミンチ 約1.2キロで811円(2匹で6日分)
・さくらチキンのレバー 約550グラムで353円(2匹で3日分)
・さくらポーク切り落とし 約600グラムで714円(2匹で3日分)
・ラム 約620グラムで836円(2匹で3日分)

2匹で15日分、2,714円なり~。
1日あたり2匹でおおよそ180円ですね。
ちゃんと計算したことがなかったのですが、なるほど、こんなもんなのですね~。
時間を費やして買いに行くだけあって、通販では得られない品質なのに、かなり安価!

さくらチキンの品質の良さは私自身が今まで何度も食べて納得しているので、お店を信用して今回はミンチを買いました。ミンチの方が塊肉より調理が簡単なので、ちょっと楽させてもらおうと思って(^^ゞ

2週間分は確保しましたが、行ける(暑くならない)うちに買いだめしておきたいので、来週も行くことになりそうです。
次も開店と同時に入店するぞっ!!!
(まるでパチンコ族です。)
[PR]
by sekisaji | 2008-06-21 20:11 | 生肉食と健康全般

酵素は冷蔵保存しよう

これもホメオパスから指示されたことなのですが、酵素は冷蔵保存した方が良いそうです。
いったん封を切ったら、一気に使い切ることも大事だとか。
「生きている」ものなので、「生きているうちに」使いきらなければならないということです。
サプリ系は毎日つづけて与えない方が良いだろうと思い(ケチっていた部分もあり(汗))
週に1度くらいしか与えていなかったのですが、これからはどんどん?使います!

そんなわけで、早速冷蔵庫にしまいました。
これから暑い夏を迎えるし、酵素さん、冷蔵庫でおやすみになってください。
毎日起こすとは思いますが(笑)
[PR]
by sekisaji | 2008-06-17 18:43 | 生肉食と健康全般

ミンチとダイスカット

猫たちのお肉を注文するとき、皆さんはどんなことを気にかけていらっしゃるんでしょう。

もちろん種類や質については気になるところですね。
私が最近特に気になるのはミンチかミンチでないか、ということです。
ミートホープ事件もあって、やっぱりミンチになると何が入っているかわからないからちょっと不安なのです。
そのため、ダイスカット等を選ぶようになりました。
これだと肉の種類や脂質の量をごまかすことはできませんから。
面倒だけどお肉は解凍してキッチンバサミで食べやすい大きさにチョキチョキ。
生肉食を作ること自体と同じですが、この作業も慣れるとなんてことないですね。
それに、スライスやダイスカットはミンチより栄養素が抜けにくいとききます。
こっちの方がきっとカラダにいいぞ~♪と思いながら食事の用意をするのは楽しくて。

今日久しぶりにGさんのところのハツ入りラムパラミンチを与えてみました。
食べ終わって20分もしたころ、廊下で「おえっおえっ」の声が。
あーーー、やっぱりてんてんにはダメみたいです。
というより、以前ダメだったんだから、与えるなよ!って声が聞こえちゃいそうですが(汗)
馬肉もパランコミンチが拒絶されるのです。
やっぱりミンチって、不安ですね。
ミンチを与えるときは、人間用として売っているもの以外は与えない方が無難なような気がします。
今後はダイスカットとスライスを選ぶぞ!

ところでポロンはまったく平気なんですが、これってどうなんでしょう。
一方があきらかに拒絶するお肉をもう一方に与え続けてもいいのかな。。。。
多頭飼いの皆さんはこういうケースではどうするのでしょうか。
ばっさり捨ててしまうか、食べる子には与え続けるのか、、、。
[PR]
by sekisaji | 2008-06-08 21:49 | 生肉食と健康全般
※2009年1月現在、この記事で紹介する12-styleは店がなくなっています。

************************************************

てんてんが今まで買っていた馬肉を戻すようになってしまいました。
ほぼ100%戻すので、これはやはり肉の質が影響していそうだと思い、馬肉を取り扱う別の店を探すことにしました。
猫友さんから教えていただいた店舗をまずはチェック。

なみかたさんmyDOGさん

なみかたさんは送料がネック。
myDOGさんはその点5,000円で送料無料は助かる!
とはいえ、最初はお試しでちょこっとだけ買いたいな~、と他にもいろいろ探していたらなかなか良い店を発見しました。

わんにゃんスタイル 12-styleさんのお試し1,000円パックを購入してみました。

c0131313_200239.jpg


馬肉ミンチ100g×5パックと馬肉切り落とし100g×5パックの計1kgです。
100gずつの真空パックはとても助かります。
100gはちょうど2匹の1食分です。
他社のパック製品がだいたい200gであることからしても、利便性が高いですね。
馬肉は色が変わりやすいので、やはり食べ切りサイズで解凍したいですし。
肉自体の品質もとても良く、てんてんはまったく戻しませんでした。

通常品はミンチも切り落としも100g×5パックで800円です。
2kg分の購入で送料無料だし、使い勝手の良さも考慮すると、この店の馬肉はかなりの高得点です。
ただし注意点があります。
こちらのHP、ところどころに時期をはずれたバナーが残っていたり、画像ハメコミの金額と注文欄の金額が違うなどのミスがところどころにあるのです。
ご注文を検討なさる方は、ショップからのメールで注文金額等に間違いがないかを必ず確認してくださいね。

ああ、それにしてもmyDogでとり農園のレバーミンチが同時に買えるのも捨てがたい!
[PR]
by sekisaji | 2008-05-28 20:16 | 生肉食と健康全般
てんてんの頻尿発作は完全に治まりました。
とはいえ、油断は禁物。
血尿と頻尿が治まったということは、いったん貯まった結晶が体外に出きったというだけで、今また新たな結晶が少しずつ彼女の体内で作られ始めているということでもあります。
ホメオパシーで気長に体質を改善していくわけですから、そうそう簡単に結晶のできない体質に変わるわけではないのですね。

さて、あらためて我が家の生肉食の内容について考えてみました。
健康な猫の尿のphは酸性。
我が家の猫たちの尿は残念ながらいつもアルカリ性です。
ストラバイトのてんてんだけでなく、もう一匹の尿も実はアルカリ性なのです(>_<)
一般的には肉類を食べさせると酸性に傾き、野菜を多く食べさせるとアルカリに傾くといいます。
なるほど、キャットフードを食べさせるとストラバイトになる子が多いというのはこの辺に原因がありそうです。
我が家の場合はどうでしょうか。
鶏肉メインのレシピの場合、鶏肉250グラムに対して野菜を50g混ぜ込みます。
肉に対しては20%、全体量からすると17%の比率で野菜が入っている計算です。
本村伸子氏の著書によると30%くらいまでは野菜を入れると記載されているので、我が家での野菜量が決して多いとは思えません。
しかし実際に尿がアルカリに傾いているのは事実。
ようすを見ながら野菜量を少し減らしてみて、効果があるかどうかを確かめる必要はありそうですね。
ただし、減らすにしても少量ずつにしてみます。
あまりにも野菜を減らしてしまうと、今度は便秘を引き起こす要因となりえるからです。

食事以外の注意事項は運動ですね。
ここのサイト、おもしろいです。
ただし、こちらのサイトは最終的にはご自分(自社)で開発したphスティックを売りたいという目的がおありのようです。
ま、それ自体別に悪いことではありませんが(^^ゞ
[PR]
by sekisaji | 2008-05-24 07:53 | 生肉食と健康全般
先日当ブログにお越しくださった方に教えていただいたAHCS健康チェック。

尻尾の付け根の毛を数本送るだけという簡易性にひかれ、これなら猫たちの負担にもならないワ、と早速受けてみました。

信頼性はいかがなものかと疑問はあったのですが、これが実に当たっています。
てんてんの結果です↓
c0131313_2017061.jpg


ペットドクターの一言:
泌尿器関係に問題あり。ストルバイト発生率は猫で65~75パーセント。これを治療すれば全体的に正常値になるからがんばれ。
食事はレバー類が足りない。
等々。




こちらはポロンです↓
c0131313_20194644.jpg


ペットドクターの一言:
てんてん同様泌尿器系に問題。肥満に注意(苦笑、やっぱりぃ~!)
空腹状態の方が運動も活発になるし、免疫力アップにつながる。
食事にはレバーを足すこと。
カルシウムが不足気味。
等々。


同じ食事なのに、てんてんはカルシウム値OKで、ポロンは欠乏というのはどういうことなんでしょう。個体によってカルシウム消費量が違うなんてこと、あるのでしょうか。
タンパク質についてはてんてんが不足、ポロンはOK。

健康状態についてのドクターの指摘はその通り!なのですが、食事についてのこの結果、どう対処しようかと思案中です。


追記1:
5月16日現在、このサイトにまったく繋がりません。
今回の結果が届いたのは昨日。封筒の消印は5月13日。
それまでは繋がっていたのかもしれませんが、いったいどうなっているのか・・・・
状況を尋ねるメールをサイトのアドレスに送りましたが、今のところ返信がありません。
返信がきたら最新情報をお知らせします。


追記2:
5月17日、朝になって上記の質問メールが戻ってきてしまいました。
他のアドレスもだめ、本部の運営会社に電話しても「現在使われておりません。」
倒産でもしたのでしょうか。
ショック!
せっかく便利なアイテムをご紹介できたの思ったのですが、
残念ながらご利用になれないようです。
[PR]
by sekisaji | 2008-05-15 20:26 | 生肉食と健康全般