手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

カテゴリ:生肉食と健康全般( 41 )

皆さんはノミ退治には何をお使いですか?
我が家ではガーリック(にんにく)を食事に混ぜて与えています。

ガーリックというと、ねぎやニラなどと同様、香りが大変強いため、猫には悪い食材だと思いこんでいらっしゃる方が多いのですが、そんなことはありません。
量を守れば(何でも摂り過ぎは毒です!)とても良い食材かつノミ退治薬になりえます。

半~1かけら程度をすりおろし、生肉食に混ぜて1週間与えるだけでOKです。
キャットフードを与えている方はウェットフードに混ぜると良いでしょう。
1週間与え続けることにより、ノミが死滅します。
ちなみに、健康な猫にノミはつきません。
ノミがつくというのは、免疫系が弱っている証拠でもあります。

さて、1週間の間、つまりノミがガーリックの効能によって死滅するまでの間はどうするのか?

基本的には櫛ですくなどの当たり前のことしかできませんが、猫のからだから離れたノミに関してはこんな製品もあります。

アース ノミとりホイホイ

友人がこれによく似た製品を使ってみたところ、よく取れたと言っていました。
この製品と違い、紫の光を出すものだったらしいです。
楽天のレビューを見ると、猫のからだから飛び出たノミには効果があるようですね。

ガーリックには免疫系を強化する役割もあります。
(だからノミ退治になるのです。)
病気になりにくい、健康な身体作りのためにもガーリックは大活躍してくれるというわけです。
毎日与えなければならないものではありませんが、月にあるいは週に何度か与えると健康維持(強化)につながります。
[PR]
by sekisaji | 2009-02-14 06:45 | 生肉食と健康全般

野菜アレルギー?

1ヶ月近くVet'sコンプリートミックスを与えてみてあることに気付きました。
(コンプリートミックスの記事はコチラ。)

1.ポロンの耳垢がほとんど消えている
2.涙目、充血がなくなっている

本当にコンプリートミックスが良かったのかどうかが不明なまま、いつもの野菜ピュレを使ってみました。
すると翌日にはまた眼を真赤にして涙を流しています。
となると、やはり原因は「野菜」?
野菜アレルギーなのでしょうか。

コンプリートミックスは原料のほとんどが猫には不要とされる(あまりたくさん与えてはいけない)炭水化物系のもの。
今まではまったく炭水化物系は与えていなかったのですが、このせいで毒物排出がうまくできていなかったのかもしれません。

もう少し実験?を繰り返して、本当に野菜が悪いのかどうかを見極めたいと思います。

追伸;
年の瀬も迫ってまいりましたね。
生業が多忙を極めており、更新が滞っています。
[PR]
by sekisaji | 2008-12-20 06:14 | 生肉食と健康全般
Vet's All Natural のコンプリートミックスをチビたちに与えてみました。


水を加えて12時間以上おいておきます。
特にふやけている風には見えません。
ちょっと不思議な香りがします。
バニラっぽいような、シナモンっぽいような。
原料に入っているガーリックの香りなんかまったくしません。


お肉に混ぜた写真。

c0131313_13271519.jpg





チビたちの反応・・・・特にいつもと変わりありません。
ちゃんと食べてくれます。
ただし、エンドウ豆らしき緑色の物体は結構大きめの粒なので必ず残します。

このコンプリートミックスが功を奏したのかどうかはわかりませんが、
ポロンに大量の排便あり!(しかもトイレの外でしてくれました(^^ゞ)
ちょっとウレシイ。
しばらく続けて与えてみる予定です。
[PR]
by sekisaji | 2008-11-23 15:38 | 生肉食と健康全般
「羊のなみかた」さんで久しぶりにターキーを買ってみました。
一緒に買ったターキーレバーは初挑戦です。
以前GENさんのところのターキーをことごとく戻してしまったてんてんの反応は・・・・
最初の2回はがっついておいしそうに平らげたので安心していたら、なぜか後半はすべて戻してしまいました。
うーん、お肉の劣化?
いやいや、1回分ずつしか解凍していないので、それはないでしょう。
でも、今回解けかけて届いた商品だから、やっぱり劣化の線は捨てきれないかも。
それとやっぱり合わないってことでしょうか。

なかなか難しいものですね。



ところで。
ターキーレバーって・・・・相当くさい(T_T)
レバーは塊なので、キッチンバサミでちょきちょきカットしてプチダイス肉と混ぜています。
この作業中、何度も戻しそうになります(苦笑)
ちょっとした妊婦気分です(汗)
匂いの強度はカンガルーが上ですが、私個人の苦手度からいくとターキーレバーの方が上をいきます。
[PR]
by sekisaji | 2008-11-02 13:29 | 生肉食と健康全般
羊のなみかたさんで肉をたんまり購入したのは良いのですが、届いたら解けかけているではありませんか!
レバー類は特に解けやすいため、一部が完全に解けてドリップまで出る始末。
レバーは特に傷みやすいし、再冷凍では肉質が落ちるし、さてどうしたものか。


運送会社はヤマト運輸。
フリーダイヤルに電話すると、すぐに担当部署から連絡させるとのこと。
いったん電話を切ったのちにヤマト運輸の山形店から電話が入りました。
お取り換えしますと言ってくださったのですが、そうなると手元の商品は当然廃棄となります。
食べ物を粗末にするのがイヤな私としては結局「次回から気を付けてください」としか言えませんでした。
それにしても、ヤマト運輸はおかしなシステムの会社です。
配達したのは山形店ではなく、福岡店なのです。
問題はこの福岡店なのに、ヤマト運輸では「出荷元店舗」が商品の責任を負うのだそうです。
おかしいと思いませんか?

なみかたさんともこの件でやりとりした結果、いろいろ勉強になりました。
たとえば着時間。
実際に配送する際には、その日配送する分を朝すべて積み込むのだそうです。
倉庫ではキンキンに凍っている状態のはずなので、届く時間が早い時間帯なら解けるはずはないのだとか。
今回、私が指定した時間は夜8~9時。
これが悪かったようです。
丸一日車で運ばれ、その間にドアの開け閉めが何度もあり、風が強い日ならその分の考慮も必要。夏ならなおのこと。ドライバーの気遣いでも状態は変わる、とはなみかたさんの談。

こんなことを聞いていると宅配利用できなくなってしまいますーー;
気遣いのできるドライバーかどうかなんて、利用者は選べないんですもの。
今回注文したお肉、案の定バラ凍結のものがかなり固まってしまいました。(>_<)
みなさんも通販で冷凍お肉を注文するときは、せめて着時間指定を午前中にするなど工夫してみてください。
[PR]
by sekisaji | 2008-10-10 08:23 | 生肉食と健康全般
嵐山善兵衛の健康一番を買ってみました。

c0131313_1541621.jpg


お湯を注いで混ぜるだけで簡単に「副食」になり、あとはお肉と混ぜるだけだそうです。
うっかり野菜ペーストを解凍し忘れたときに重宝しそうですね。

お湯を注ぐ前。

c0131313_1555497.jpg



お湯を注いだあと。

c0131313_1552379.jpg



実際に使ってみた感想は・・・・

とにかくとても良い香りです。
玄米茶のように香ばしい!
でも、お湯を加えても全然量は増えません。
普通、お湯をいれるとかさが増えそうなイメージがありませんか?
この商品はまったくかさが変わりません。この点は意外でした。
お肉やその他サプリをいつものように混ぜて与えたところ、チビ達には好評でした♪


良い点は・・・・

この商品を企画した会社は人も食べられるものを売っています。
商品はほぼすべて、人にもペットにも、という視点に立っていますから、品質的に安心できます。


気になる点は・・・・

この商品、「犬猫のごはんに」とうたわれていますが、実際には「犬本位」な製品だということ。
なぜかというと、原材料のトップが穀類とおからだからです。
60%以上が炭水化物で占められています。
犬には良いでしょうが、猫はあまり炭水化物をとるべきではありません。
(なぜって、それは猫は炭水化物を上手に消化できないからです。)
ただし、我が家の猫のように普段まったく炭水化物を摂取しておらず、便秘ぎみであり、まれに与えるだけにとどめるのなら、この商品はお勧めと言えます。
[PR]
by sekisaji | 2008-10-05 08:48 | 生肉食と健康全般

12-Styleの馬肉が値上げ

12-Styleの馬肉が値上がりしました。

以前は100gパック×5袋で800円でした。過去の記事はこちら。

ところが今回再注文しようと思いサイトを訪問すると、なんと1.5倍の1,260円になっているではありませんか!
これにはビックリ!
ここまで値上がりするものなの!?

というわけで自転車操業会社員は、あらたな馬肉を求めてネットの世界を訪ね歩く日々です。
[PR]
by sekisaji | 2008-09-04 05:41 | 生肉食と健康全般
myDOGでフレッシュホースミートミックスを買ってみました。


c0131313_733766.jpg



赤身と内臓がバランスよく配合されている、食用としての許可がおりている、ということで期待大でしたが・・・

色が、妙に赤いのです。

普通、馬肉は赤は赤でも、変色すると黒っぽい赤になりますが、こちらの商品はえらく鮮やかな赤なのです。
正直なところ、ちょっと気持ち悪く感じました。
これ、着色しているんじゃないかしら、と。

ちなみに猫たちの食いつきは通常通りでした。
結構好きなようです。
[PR]
by sekisaji | 2008-09-01 21:24 | 生肉食と健康全般

魚を与えてみる

日本では「猫には魚」のイメージが強いようですね。
我が家で手作り食を与えている話をすると、大方の人が「やっぱり魚よね」とおっしゃいます。
サザエさんの影響でしょうか(笑)
猫はもともと肉食であること、実家に帰省した時に父が焼き魚を与えるとてんてんが戻してしまうこと等もあり、私はこれまで猫たちに魚を与えたことがありませんでした。
だけど本村先生の本によると、週1回くらいの頻度ならかえって魚も良い食材となるようです。

昨日いつもの魚屋さんで小鰯を買ってきて、調理をしていたときのこと。
てんてんがキッチンカウンターにのって、じーっと私の手先を見つめます。
小鰯のハラ(内臓)の部分をとりだし、てんてんの鼻先にもっていくと、くんくんした後おいしそうにペロリ。
あら、この子、生なら魚でも大丈夫なんだわ!
鰯を食べるとDHAが摂れるわね・・・
急いで魚屋さんに電話をし、おいちゃんに小鰯をとっておいてもらうことに。

その晩は猫たちも私もごちそうでした。
私は時間にあわせて造ってもらったヒラメの刺身、猫たちは新鮮な小鰯です。
野菜ペーストはうまくからまずほとんど残してしまいましたが、まあ、たまにはこんなことがあっても良いでしょう。
粉状のビール酵母はよく身にからんだので、魚の時は粉状のものだけ添加すると良いかもしれません。
骨も一切抜かず、尻尾もそのまま与えるのでカルシウム添加は不要と判断しました。

せっかく近所に良い魚屋さんがあるのですから、1~2週間に一度は新鮮な魚を与えようと思います。
次はアジにしようかな。
[PR]
by sekisaji | 2008-08-09 06:34 | 生肉食と健康全般
我が家の猫たち、最近私をよく舐めるのです。
てんてんはもともと私の足を舐めるのが好きです。
それにしても最近は足ばかりか腕まで長時間なめるので、なんとなくおかしいなぁと思っていました。

すると今度はポロンが、いつもの「すがりつき抱っこ」のときに、私の胸のあたりをぞーりぞーり舐めます。
帰宅して間もなく、汗をかいているのに舐めるのでちょっと抵抗があります。
なぜこんなに舐めるんでしょう。

ひょっとして塩分不足!?

そういえば、最近食事に塩分をまったく入れてやっていませんでした。
ひょっとしたら塩分を欲して私を舐めているのかもしれません。

よーし、次の食事ではお醤油をちょっと入れよう!
発酵食品なので、味噌や醤油は良い食材の一つです。
あれれ、でもちょっと待って。
発酵食品といえば、、、、私の大好きな「ぬか漬け」でもいいんじゃない!?

というわけで早速きゅうりの糠漬けを少量、みじん切りにして食事に混ぜてみました。
においを気にするかな?とようすを観察。
2匹ともまったく気にならないようで、いつもどおり完食してくれました。

糠漬けは塩分が多いので多くは入れられませんが、野菜にはバリエーションを持たせられます。
きゅうり、人参、大根、キャベツ、オクラ、みょうが、昆布、、、、etc.
(茄子は猫には火を通した方が良い食材なので、与えない方が無難でしょう)
今の季節にぴったりの塩分+乳酸菌補給になるのではないでしょうか。
[PR]
by sekisaji | 2008-08-03 19:06 | 生肉食と健康全般