手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

動物医薬品検査所

普段からワクチンやフロントラインに潜んでいる危険性をうったえてみたところで、「動物病院の先生が安全だと言っている」と妄信している人たちに言ってもしかたないことです。
はい、残念ながら。
皆さんの頭がコチコチなのが・・・・私には不思議なくらいです。
「あ、そうなのかな?」と疑問に思えば、ネットでも書籍でもいくらでも調べることはできるはずなのに。

こんな話をしていると一部の人たちに言われます。
「あれ危ない、これ危険って言う人、いるんだよねー」
確かに、やたら危険をあおるだけ、というのは好ましいものではありません。
ときどき、「私はただのたいへん屋なのか」と自問自答することもあります。
とはいえ、実際に死亡例や重度の後遺症に苦しむ動物がいるのは確かなことなのです。

ではその情報源がどれだけ信憑性があるのか?

というわけで、日本人の大好きなお上(やや自嘲気味)のサイトをご紹介します。
個人が言うと信じないのに、国が出す情報は信じる人、いまだに多いですから(苦笑)

農林水産省の動物医薬品検査所のトップページの左側「おすすめコンテンツ」に「副作用情報データベース」なるものがあります。
(動物のだから、厚生労働省ではないのね~)

ここで例えば品名「フロントライン」で検索すると・・・・・。

あらまあ!
フロントラインでも猫の死亡症例があるんですね。
思っていたよりコワイぞ、フロントライン。
[PR]
by sekisaji | 2008-10-18 13:54 | ホリスティック全般