手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

生肉を通販で買うときの注意

羊のなみかたさんで肉をたんまり購入したのは良いのですが、届いたら解けかけているではありませんか!
レバー類は特に解けやすいため、一部が完全に解けてドリップまで出る始末。
レバーは特に傷みやすいし、再冷凍では肉質が落ちるし、さてどうしたものか。


運送会社はヤマト運輸。
フリーダイヤルに電話すると、すぐに担当部署から連絡させるとのこと。
いったん電話を切ったのちにヤマト運輸の山形店から電話が入りました。
お取り換えしますと言ってくださったのですが、そうなると手元の商品は当然廃棄となります。
食べ物を粗末にするのがイヤな私としては結局「次回から気を付けてください」としか言えませんでした。
それにしても、ヤマト運輸はおかしなシステムの会社です。
配達したのは山形店ではなく、福岡店なのです。
問題はこの福岡店なのに、ヤマト運輸では「出荷元店舗」が商品の責任を負うのだそうです。
おかしいと思いませんか?

なみかたさんともこの件でやりとりした結果、いろいろ勉強になりました。
たとえば着時間。
実際に配送する際には、その日配送する分を朝すべて積み込むのだそうです。
倉庫ではキンキンに凍っている状態のはずなので、届く時間が早い時間帯なら解けるはずはないのだとか。
今回、私が指定した時間は夜8~9時。
これが悪かったようです。
丸一日車で運ばれ、その間にドアの開け閉めが何度もあり、風が強い日ならその分の考慮も必要。夏ならなおのこと。ドライバーの気遣いでも状態は変わる、とはなみかたさんの談。

こんなことを聞いていると宅配利用できなくなってしまいますーー;
気遣いのできるドライバーかどうかなんて、利用者は選べないんですもの。
今回注文したお肉、案の定バラ凍結のものがかなり固まってしまいました。(>_<)
みなさんも通販で冷凍お肉を注文するときは、せめて着時間指定を午前中にするなど工夫してみてください。
[PR]
by sekisaji | 2008-10-10 08:23 | 生肉食と健康全般