手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

深呼吸のススメ

鍼灸院に通いだして3年ほど経ちます。

その間、一度主治医が変わりましたが、一貫して「肺の機能が弱い」と私は言われ続けています。
肺は「押し出す」という働きを担っているのだそうで、体内に水分が滞るのも、便秘になりやすいのも、やせにくいのも、私の場合は全て肺に原因があるらしいのです。
そういえば最近お通じのインターバルがとても長くなっていました(汗)
それにガングリオンも相変わらずできたり治ったりの繰り返し。

主治医には腹式呼吸と深呼吸を心がけるように指示されています。
また、仕事がら両肩が前にのめっており、姿勢が悪いので、なるべく肩を後ろ側に反らせて胸を開くように、とも。
なるほど・・・と思ったのは、実際に深呼吸をしようとしても、息を長く吸い込めないではありませんか!
深く吸おうとしても、ついつい胸式呼吸になってしまうのです。
胸を開いて深呼吸、胸を開いて深呼吸・・・

いろいろ試した結果、やはり横になった状態が最も複式の深呼吸をしやすいことがわかりました。
眠っているときは腹式呼吸をしているらしいですから、当然と言えば当然でしょうか。
健康を保つために「呼吸法」というものもあるそうですが、あれはちゃんとした理由のあるものだったのですね。

皆さんも腹式の深呼吸をして、健康を維持してください。
[PR]
by sekisaji | 2008-09-07 11:16 | ホメ・鍼灸・レイキ等