手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

スタッドテール

ポロンがスタッドテールになってしまいました。

白猫のポロンの尻尾が、やけに黄色くなっているのを発見し、毛をかきわけて皮膚を見てみると茶色くなっているではありませんか!
それに、その茶色がところどころはげてきているのです。
まるで耳垢のようです。

では、スタッドテールとは・・・・?
猫のしっぽの付け根にある皮脂腺が炎症を起こし、皮脂が過剰に分泌されるもので、茶色のワックス状のものが皮膚から出る。
純血種に多く、メスにはほとんど見られない。
特に去勢していないオスに多い。
放っておくと尻尾の付け根部分が腫れて丸く膨れる。
予防法としては、こまめなシャンプーで清潔を保つ、避妊・去勢手術をする等。

とのことだけど、なる猫はなるんですねーー;
ポロンは(多分)純血種ではないし、メスなのに。
しかも避妊手術もとっくに済んでいます。
それに、シャンプーで予防するって変ですよね。それって対処療法的。
なぜ炎症を起こすのか、その原因を追究し、元から断つのが予防のはず。

一般的な処置としては・・・・
毛を短く刈ってシャンプーをする。
ワックス上の脂質なので、相当強力な専用のシャンプーを使用。
ウィルス感染していれば抗生物質投与も。
とのことです。

もちろん私は抗生物質は断じてノーです。
専用のシャンプーもなんだかあやしい。
確かにワックス状の脂質をいきなり普通の石けんシャンプーをしたところで落ちないでしょう。
でもたぶん、温めたオリーブオイルをたっぷりつけてなじませたら落ちるだろうと思います。

ホメオパスに知らせたところ、「シャンプーしたいなら石けんシャンプーで洗って下さい」と言われました。
ありゃ?シャンプー必須ではないのね。
こんなことも、西洋医学的見地とは違うのですね。
とはいえスタッドテールは何か別の不調の兆候かもしれないので、血液検査はしておいた方が良いとのことでした。

早速動物病院で血液検査と、ついでに尿検査と超音波もしてもらいました。
幸い、すべて正常値でした。よかった~。
可哀そうなことに、尿検査の時には針をさされての採尿だったとのことでした。
血液検査は後ろ脚からの採血。

シャンプーをさせるかどうかは迷っていますが、どちらにしろ、今日はそうっとしておいてやろうと思います。
それにしても、原因は何でしょう・・・・。
[PR]
by sekisaji | 2008-08-24 12:57 | ホリスティック全般