手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

ぬか漬けを生肉食に入れてみた

我が家の猫たち、最近私をよく舐めるのです。
てんてんはもともと私の足を舐めるのが好きです。
それにしても最近は足ばかりか腕まで長時間なめるので、なんとなくおかしいなぁと思っていました。

すると今度はポロンが、いつもの「すがりつき抱っこ」のときに、私の胸のあたりをぞーりぞーり舐めます。
帰宅して間もなく、汗をかいているのに舐めるのでちょっと抵抗があります。
なぜこんなに舐めるんでしょう。

ひょっとして塩分不足!?

そういえば、最近食事に塩分をまったく入れてやっていませんでした。
ひょっとしたら塩分を欲して私を舐めているのかもしれません。

よーし、次の食事ではお醤油をちょっと入れよう!
発酵食品なので、味噌や醤油は良い食材の一つです。
あれれ、でもちょっと待って。
発酵食品といえば、、、、私の大好きな「ぬか漬け」でもいいんじゃない!?

というわけで早速きゅうりの糠漬けを少量、みじん切りにして食事に混ぜてみました。
においを気にするかな?とようすを観察。
2匹ともまったく気にならないようで、いつもどおり完食してくれました。

糠漬けは塩分が多いので多くは入れられませんが、野菜にはバリエーションを持たせられます。
きゅうり、人参、大根、キャベツ、オクラ、みょうが、昆布、、、、etc.
(茄子は猫には火を通した方が良い食材なので、与えない方が無難でしょう)
今の季節にぴったりの塩分+乳酸菌補給になるのではないでしょうか。
[PR]
by sekisaji | 2008-08-03 19:06 | 生肉食と健康全般