手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

ミンチとダイスカット

猫たちのお肉を注文するとき、皆さんはどんなことを気にかけていらっしゃるんでしょう。

もちろん種類や質については気になるところですね。
私が最近特に気になるのはミンチかミンチでないか、ということです。
ミートホープ事件もあって、やっぱりミンチになると何が入っているかわからないからちょっと不安なのです。
そのため、ダイスカット等を選ぶようになりました。
これだと肉の種類や脂質の量をごまかすことはできませんから。
面倒だけどお肉は解凍してキッチンバサミで食べやすい大きさにチョキチョキ。
生肉食を作ること自体と同じですが、この作業も慣れるとなんてことないですね。
それに、スライスやダイスカットはミンチより栄養素が抜けにくいとききます。
こっちの方がきっとカラダにいいぞ~♪と思いながら食事の用意をするのは楽しくて。

今日久しぶりにGさんのところのハツ入りラムパラミンチを与えてみました。
食べ終わって20分もしたころ、廊下で「おえっおえっ」の声が。
あーーー、やっぱりてんてんにはダメみたいです。
というより、以前ダメだったんだから、与えるなよ!って声が聞こえちゃいそうですが(汗)
馬肉もパランコミンチが拒絶されるのです。
やっぱりミンチって、不安ですね。
ミンチを与えるときは、人間用として売っているもの以外は与えない方が無難なような気がします。
今後はダイスカットとスライスを選ぶぞ!

ところでポロンはまったく平気なんですが、これってどうなんでしょう。
一方があきらかに拒絶するお肉をもう一方に与え続けてもいいのかな。。。。
多頭飼いの皆さんはこういうケースではどうするのでしょうか。
ばっさり捨ててしまうか、食べる子には与え続けるのか、、、。
[PR]
by sekisaji | 2008-06-08 21:49 | 生肉食と健康全般