手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

健康状態・栄養バランスチェック23項目

先日当ブログにお越しくださった方に教えていただいたAHCS健康チェック。

尻尾の付け根の毛を数本送るだけという簡易性にひかれ、これなら猫たちの負担にもならないワ、と早速受けてみました。

信頼性はいかがなものかと疑問はあったのですが、これが実に当たっています。
てんてんの結果です↓
c0131313_2017061.jpg


ペットドクターの一言:
泌尿器関係に問題あり。ストルバイト発生率は猫で65~75パーセント。これを治療すれば全体的に正常値になるからがんばれ。
食事はレバー類が足りない。
等々。




こちらはポロンです↓
c0131313_20194644.jpg


ペットドクターの一言:
てんてん同様泌尿器系に問題。肥満に注意(苦笑、やっぱりぃ~!)
空腹状態の方が運動も活発になるし、免疫力アップにつながる。
食事にはレバーを足すこと。
カルシウムが不足気味。
等々。


同じ食事なのに、てんてんはカルシウム値OKで、ポロンは欠乏というのはどういうことなんでしょう。個体によってカルシウム消費量が違うなんてこと、あるのでしょうか。
タンパク質についてはてんてんが不足、ポロンはOK。

健康状態についてのドクターの指摘はその通り!なのですが、食事についてのこの結果、どう対処しようかと思案中です。


追記1:
5月16日現在、このサイトにまったく繋がりません。
今回の結果が届いたのは昨日。封筒の消印は5月13日。
それまでは繋がっていたのかもしれませんが、いったいどうなっているのか・・・・
状況を尋ねるメールをサイトのアドレスに送りましたが、今のところ返信がありません。
返信がきたら最新情報をお知らせします。


追記2:
5月17日、朝になって上記の質問メールが戻ってきてしまいました。
他のアドレスもだめ、本部の運営会社に電話しても「現在使われておりません。」
倒産でもしたのでしょうか。
ショック!
せっかく便利なアイテムをご紹介できたの思ったのですが、
残念ながらご利用になれないようです。
[PR]
by sekisaji | 2008-05-15 20:26 | 生肉食と健康全般