手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

便秘、少しは改善か?

最近、てんてんもポロンも便秘の症状が少し改善されたようです。
てんてんはだいたい、2日に1度、割ともりもりと排便します。
以前は3~4日おきでした。
ポロンは毎日小さなうんち玉(笑)を時間をおいて1個ずつ排便し、2~3日おきにある程度のまとまった量をまた排便。
以前は4~5日おきにしか排便していませんでした。
排便が辛いらしく、傍でみていても、なかなかウンチがでないためにイライラしているようすが見てとれました。トイレできばっても出てこないため、部屋のあちこちで排便していました。
それに比べると、今はずいぶん良くなりました。割とすんなり排便できるようになったことで、イライラすることもなくなったのでしょう。今ではほぼ毎回、トイレでちゃんと排便してくれます。

何が良かったんでしょう。

1.カルシウムを0.1グラム計で、肉の種類ごとに必要な量をきっちり計るようにした
2.食事をあたためるときに、レンジを使わず、湯煎するようにした
3.たまにエンザイムを与える
4.食事はなるべく作り置きしない

1~4は私が最近あらためたことがらです。
これらがうまい具合に相乗効果をなしてくれているのかもしれません。
通常、生肉食にするとお通じの状態が良くなるはずなのに、我が家は逆でした。
生肉食にかえたのに便秘になった、あるいは下痢になったという猫がいたら、思い当たる原因とともに、上記4点についてもぜひ確認してみてください。

みなさんの猫たちは、みんな良いうんちをしていますか?
(うちだけなのかな~、便秘気味なのは(^^ゞ)
[PR]
by sekisaji | 2008-04-13 11:45 | 生肉食と健康全般