手作り生肉食、ホメオパシー、鍼灸、レイキなど猫と人のホリスティックケア・ライフを考えますメール⇒sekisaji☆gmail.com ☆を@に変えてくださいね。


by sekisaji

生肉食を始める方にオススメ商品

いきなり生肉食だけを与えても、なかなか猫は食べてくれません。まずはいつものフードに少し混ぜる程度から始めましょう。最初から生肉ではなく、軽く火を通したささみを使う方が良いかもしれません。まずは「肉」に慣れさせます。また、猫の嗜好性の高いものを使って、食べてくれるように工夫してみましょう。

1.無塩バター
比較的、バターの香りが好きな子が多いようです。無塩バター(発酵バターならなお可)を溶かして、少しトッピングしてみてはいかがでしょうか。家にある食材を使えば無駄もでないので、おサイフにもやさしいですね(^ ^)


2.ふりかけ
わが家では「とり農園」の「ささみふりかけ」を愛用しています。猫たちの食いつきの悪い日には必ず登場します。この香りにつられてか、すぐに食べ出します。少量なので、酸化する前に使い切れますし、メール便代込みで250円という価格も魅力です。
とり農園には他にもペット用の食材があります。この中のささみバーには、どの猫も飛びつきます。


3.ささみのたたき
前述の「とり農園」はニンゲン用の鶏をメインに売っています。このショップ、ほとんど年中共同購入をはっているのですが、その中でも「ささみのたたき」はオススメ商品です。パックを開けると、たたき独特の香ばしい香りがふわっと広がります。わが家の猫たちは、余りの良い香りに、食事が済んだ直後であっても「ちょうだいコール」を始めます。時々分けてやると大喜びです。これから生肉食を始める方は、このたたきを与えてみると良いと思います。また、解凍の際にでるドリップも無駄にはしません。このドリップもとてもおいしいのです。鶏肉ゴハンのときにかけてやると、いつもより美味しそうに食べてくれます。ドリップだけを与えても良いでしょう。
猫に与えるときは、むろん味付けなしで。ニンゲン用にはポン酢や麺つゆ、塩をかけて召し上がれ。
共同購入価格で2本入り1パックが199円、15本購入で送料無料になるので、わが家は15本購入します。
ちなみに「とり農園」は、独自のネットショップに加え、楽天やBiddersにも出店しています。ポイントを貯めやすいショップをご利用になるといいですよ。
[PR]
by sekisaji | 2008-02-24 06:45 | 生肉食と健康全般